退職した後は

退職後は健康保険組合の資格を失い、その後はそれぞれの状況に応じた医療保険に加入することになります。

退職をした後は、保険証を返納してください

必要書類
  • 健康保険被保険者証(被保険者および被扶養者全員分)
  • 高齢受給者証(交付されている場合)
  • 限度額適用認定証(交付されている場合)
提出期限

資格を失った日から5日以内(退職等の翌日に投函)

対象者 退職した被保険者とその被扶養者
備考  

「健康保険資格喪失証明書」が必要なとき

書類名称
  • 健康保険資格喪失証明書
申請方法
対象者 被保険者資格または被扶養者資格を喪失済の者
申請先 PwC健康保険組合
備考 資格喪失日以後に申請が可能です。
保険証が健保組合に到着し、確認手続きが完了した後に発行・発送いたします。

引きつづき当組合に加入したいとき

必要書類
提出期限 被保険者の資格を失った日から20日以内
対象者 退職前に継続して2ヵ月以上被保険者期間がある被保険者
提出先 申請書類提出先一覧
備考

任意継続被保険者資格取得申請書は、直接PwC健康保険組合宛に郵送またはメール添付での申請となります。

メール添付の場合、「宛先・メールタイトル・本文」を、必ず以下の形式でご記載ください。
  1. 宛先:info@pwc-kenpo.jp

    ※PwC健康保険組合のメールアドレスです。

  2. メールタイトル:
    任継申請_職員番号_法定姓名_退職日YYYYMMDD

    ※それぞれご自身の情報に置き換えて上記をご記載ください。

  3. 本文:下記をそのまま本文に転記してください。
    表題を添付にて申請します。なお以下の2点を了解しています。
    • 本申請の、健保組合における受付および手続の開始は、資格喪失日(退職日の翌日または契約変更日)以後の日であること。
    • 本申請に関し、健保組合から受領確認のためのメール返信はないこと。

ページ先頭へ戻る